HOMEアナウンサー › アナログ 藤井学

« 2014年2月 | アナログ 藤井学メイン | 2014年4月 »

2014.03.30

2014-03-28 10.34.06.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2014.03.26

一ヶ月でどちらが先に300km走れるかという
先述の勝負の話だが、後輩T君に88kmの差をつけられた。

ただ今回は、
ともに300kmに達していないから、
ノーゲームということでよろしいか?

[ sports ]

2014.03.24

春の高校伊那駅伝が昨日開催された。

2014-03-21 14.54.52.jpg
大会前日に選手と話す機会に恵まれた。

中でも、長野東の女子チーム、
キャプテン川上綾香さんの言葉が心に響いている。

彼女は今回はサポート側。
選手としては忸怩たる思いが強くあっただろうが、
部員13人で優勝したいんだという気持ちをぶつけてくれた。


「選手だけでなく、一人ひとりが一秒ずつ削れるように努力する。
そうすれば、13秒縮まりますから。」

私の目をまっすぐ見て、話してくれた。

2014-03-21 15.50.19 HDR.jpg

結果は堂々の「4位入賞」!

2014-03-21 14.54.39.jpg

本人たちには不本意な結果だったかもしれない。

しかし、冬の全国大会に向けて、
チームは始動したばかりだ。

2014-03-22 17.54.25.jpg


リタイアはいつでもできる。
リスタートも。

昨日の試合が、皆さんにとって
素晴らしいリスタートになりますように。

[ sports ]

2014.03.19

2014-03-16 15.05.29.jpg

bjリーグに行ってきた。

プロのバスケットボールリーグ。

信州ブレイブウォリアーズが、

今アツイ!

2014-03-16 16.44.20-2.jpg

千曲市の戸倉体育館。

1668人が会場に集まった。

試合は、第3クォーター終了時点で70-61と9点のビハインド。

しかし、第4クォーター、残り7秒で同点にする。

ワンプレイごとにタイムアウトを使う両チーム。

そのコンマ何秒が表示されてからの攻防に、しびれた。

結局、延長戦で決着がついたが、こんなにゲームにのめりこんだのはいつ以来か。

戦うということ。

それで飯を食うということ。

あの興奮は、今まで忘れかけていた

何かしらの、私にとってのスパイスとなった。

2014-03-16 16.56.31-1.jpg

勝つために、何をするかということ。

負けるとは、何かが足りていないということ。

その「何か」を探す日々でありたい。

前を向き続けて行くために。

[ sports ]

2014.03.10


汗で溶かした筈なのに、
頭は雪化粧。


先述の後輩が
週末にフルマラソンを入れていた。
余り差がつかないなあと思っていたのだが、
一気に差を広げられる。

39キロ差。

今日は7.5キロを久々に走って
タイムアップ!!

[ health care ]

2014.03.03

image.jpg

皆様、冬至に何を食べますか?
皆様、桃の節句に何を食べますか?


21世紀に何を言っているのか。
グローバルな時代に何を言っているのか。

私は、そういう時代だからこそ、先人の知恵を借りたい。
風習というものが好きだ。
何故なら、そこには流行とは違う、
脈脈と受け継がれてきた根拠があるからだ。

六ヶ月になる娘が生粋の信州人だから、
本当は月遅れで初節句をするのだが、

そうはいってもプレということで、今回は東京流で初節句を。

赤ちゃんは手数がかかる。

でも、人は皆、そうやって生まれてきて、
大きくなっていくのだということを教えてもらっている。

そう、きっと私は手数のかかる子供でした。
父母に感謝しながら、今、幸せな毎日を過ごしています。

[ つれづれなるままに ]

2014.03.02

先述の後輩から、誘いが来た。

寝ぼけ眼で、OKを押してしまったのだが、
内容は、どちらが早く一ヶ月で300km走れるか競いましょう!というもの。

おい!お前は月に100kmじゃなかったのか!

と思いつつ、どうやって300km走る時間を捻出しようか考える。

今月、休み少ないんです。

朝活か、夜活か、


毎日10キロ走れってことだろ!

なんでOKボタンを押したんだ。。。

[ health care ]

2014.03.01

ドキっ!

[ terminal ]

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

カテゴリ

月別に見る

記事の検索