HOMEアナウンサー › アナログ 藤井学

« 2013年5月 | アナログ 藤井学メイン | 2013年7月 »

2013.06.28

やってしまいました。

本日、朝、6キロ過ぎ。

2013-06-28 07.12.23.jpg

柔軟体操が足りなかったのか。体重過多か。過信か。

2013-06-28 07.54.36.jpg右足首、故障。

トレイルランのベテランに聞くと、

「いきなり走ったからでしょうね」

「痛みが治るまで、走らないで下さい」

「痛みが取れたら、30分歩いてから、走りましょうね」

 

中年よ、老化を感じろ。

レース当日、体の故障だけは絶対にできないと実感。

4キロ足りないけど、一回休みます。

[ sports ]

2013.06.27

2013-06-27 21.25.22.jpg

最初の2キロまではよかったな。夕涼みの空気が心地よかったもの。

でも、4キロは進んでいると勘違いしていた。

上り下りは少しはあったけど、それにしても、土地勘あって、距離感なし!!

 

2013-06-27 21.24.02.jpg

6キロまでは持ちこたえたけど、最後はバテバテ。

駅伝で活躍する高校生は、やはり強者。

スピードは1/2しかでないから、時間は倍かかる。

嗚呼、アラフォーまっしぐら。今日はなんとか10キロ完走。

さあ、問題は続くかだ。

[ sports ]

2013.06.27


番組企画案というのが提出されたそうです。

そして、その企画案が通ったそうです。

「藤井、頑張れ!」と、言われました。

トレイルラン?

聞いていませんぞ。


「70kmはやめておいたよ。」

「藤井でも無理でしょ。だから、35km!にしたよ。」


理解デキテイマセンヨ!!

話を聞くと、 8月31日に長和町で行われる

「美ヶ原トレイルラン&ウォーク」の35kmコースに出場し、

9時間以内で完走しなさい!とのこと。


あの、私、初心者なのですが。

体重のリバウンドも気にする30代男性です。


しかも、標高1000mから2000mまで、山を登るってことでしょ!!


かつ、あと二ヶ月しかない!!


「大丈夫だよ!流行っているらしいし」



 

実際、社内にトレイルランのベテランがいました。


「まず、毎日10kmは走りましょうね!それから増やしていきましょう」





どうやら、ボク、アスリートになるようです。

[ ザ・駅前テレビ ]

2013.06.26

oonumaike.jpg

志賀高原にあります。

吸い込まれました。

[ terminal ]

2013.06.26


サルの生息域に入り、探しました。


笹の中を、泳ぎました。

たまに笹の間から音声マンが見えました。


やった!やった!

ネマガリダケ!!

それは、志賀高原の初夏の味!!


収穫記念にサルとパチリ!!

[ seasonal changes of climate ]

2013.06.23

長野駅前の自転車置き場。
歩いていると、目に入ってくるんです。


赤い自転車。
しかも、カッコいい!

オシャレだなと思って三歩進むと、

また!

赤い自転車、今、流行っています??

[ つれづれなるままに ]

2013.06.17

マケルナ!

[ terminal ]

2013.06.16

お若い方々に混ぜてもらっています。
新しいラケット欲しいな!

[ hobby ]

2013.06.08

田んぼに映る北アルプス

[ terminal ]

2013.06.07

2013-05-22 16.25.25.jpg  ♪頭を雲の上に出し~

  富士山です。

  この日は、頭だけ空に浮かんでいるよう。

  富士山を世界遺産に!という動きは以前から

  ありました。

  でも、なかなか実現しませんでした。 

 

しかし!!

2012年(平成24年)1月、

日本政府がユネスコ世界遺産センターに推薦書を提出すると、

ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)が

富士山を登録勧告!富士山が世界遺産になることがほぼ確実になりました!

 

2013-05-22 16.49.02.jpg

 富士山は世界文化遺産として、

登録される見込みです。

自然遺産での登録を試みた時も

ありましたが、

ごみ問題などで断念。

今回、文化遺産登録へ再挑戦!

となったのです。

日本最高峰の富士山は昔も今も人々が信仰する山で、

浮世絵(うきよえ)などの芸術作品に描かれることも評価されました。

2013-05-22 16.25.07.jpgやっと、世界遺産となる富士山。嬉しいなあ。ボクらも力が湧いてきます。

おめでとう!富士山!

[ Coverage postscript ]

2013.06.06

ニューヨーク在住の日本画家、千住博さんの代表作「The Fall」が
軽井沢千住博美術館に常設展示されることになりました。

この作品は、
イタリアのヴェネツィアで2年に1度開かれる国際展覧会
「第46回ヴェネツィア・ビエンナーレ」に出展されたもので、
この時、千住さんは東洋人として初めて名誉賞を受賞しました。

1995年のことです。

「The Fall」は、滝を描いた高さ3.4m、幅13.56mの大作です。

作品は建築家の西沢立衛さんとともに「地下宮殿」をコンセプトにした、
「地下空間の地底湖の岸辺」に浮かんでいます。

引き込まれる素敵な空間です。おススメです。

で、そこで出会いが!!

軽井沢千住博美術館の館長は、
10年間、同じ学び舎で学んだ品川君のお父さんでした!

「藤井学君って、聞いてさ。」
「長野朝日放送だって言うし。」

しばらく会っていない品川君は、結婚して、お子さんも生まれて、
家業である通信教育の会社で社長をしているんですって!

35で社長!?

知らなかったぞ、品川君。
でも懐かしいから、秘書室に電話しちゃお!


[ Coverage postscript ]

2013.06.04


齢35となる2013年。

生まれて初めて、宿泊型人間ドッグに収容されました。

[ つれづれなるままに ]

2013.06.03

富士山ロケの途中で見つけた。

[ Coverage postscript ]

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

カテゴリ

月別に見る

記事の検索