HOMEアナウンサー › アナログ 藤井学

« 2011年3月 | アナログ 藤井学メイン | 2011年5月 »

2011.04.29

2011-04-06.jpg

釣りをしていると、気持ちがいい。

20110406.jpg

川の音、石が転がる音、たまに木の呼吸も聞こえてきそうだ。

川に入って水の冷たさに心地よさを感じ、
マイナスイオンを浴びて、脳が洗濯されていく錯覚に陥る。

見上げれば、木漏れ日に優しく包まれている。

ああ、もう時間だと立ち上がり、優美な時間に満足すると、
これが釣りの魅力かと気がつく。

よし、帰ろう。身軽になった心とともに、荷物に手を伸ばす。
うん、軽い。きょうも釣果はゼロ。

[ seasonal changes of climate ]

2011.04.28

津波で大きな被害を受けた岩手県宮古市で
映画館が再開し、新作が上映された。

この未曽有の災害の中では、ささやかな灯火かもしれない。
それでも、少しずつでも、映画は色々な光を心に灯してくれると信じる。

来月7日(土)に全国公開される映画「岳-ガク-」も、
そういう光や勇気を与えてくれる作品の一つだと思う。

山、特に3000mを超える高山は、気象状況が刻々と変わる。
作品は、黙々と、時には堂々と襲ってくる大自然の前に、
私たち人間が、いかに無力なものかを語っている。

と同時に、力を合わせた人間の意思、判断、勇気、思いやりが、
どれだけ多くの大きなことを実現させるかも描いている。

震災が起こってしまったから感じることもあろうかと思うが、
災害前から、常に見せる大自然の姿から、
その中で生きる、私たち人間の強さを感じる作品だ。

[ つれづれなるままに ]

2011.04.07

3月12日未明。
栄村に震度6強の大地震が起きた。

それから約1カ月。
長い避難生活があり、一時帰宅が可能になるも断水状態が続き、、
避難指示が解除されるも、家の中は壊滅していて、、、

今も村は大変です。

でもそうした中で、必死の思いで「村の食堂」がオープンしました!

20110407-0.jpg

栄村の「たちばな」。

大将もお母さんも、これから乗り越えることがいっぱいあるけど、
歩みを始めました!


食器も、近所の皆さんが持ち寄ってくれたそうです。

そして、私が大好きな「スタミナラーメン」も復活!!

20110407-2.jpg

どうですか!
大震災を乗り越えようという心意気が麺から伝わってきませんか!!

20110407-3.jpg

切実な話もたくさんあります。
色々あります。

でも、村の大切な食堂再開は、復興への第一歩!
村の復旧活動も急ピッチで進んでいます!

みんなが集まる「栄村ならではの空間」が戻ってきました!
だから、みんなで乗り越えよう!

大将!
きょうのスタミナラーメン、涙がでるほど、うまかったです!!!

[ Coverage postscript ]

2011.04.03

薪が必要な人がいまして、一緒に木を分けてもらいに行きました。
ただ当たり前ですが、「木」はとても大きく、重いのです。

人が持てる重さにするため、チェーンソーで切っていきます。

IMG_1279.JPG

ただ、機械を使っても大変でした!
手の感覚がなくなっていきます。

ノコギリでは気の遠くなる作業ですが、テェーンソーをもってしても、
「木」は手強い。

「木」一本でも、人間は悪戦苦闘します。
「木」一つとっても、人間の小ささを感じます。
「木」から、自然の強さを感じます。

IMG_1282.JPG

太陽の下で5時間。今日の成果です。
森から分けてもらいました。

人間は道具を開発したり、発明したりと、生きるために進化を続けてきました。
そして、力を合わせて生きてきました。
そして、古の時代から、自然とともに生きてきました。

これからも。自然とともに。力を合わせて。
人間は生きていける!

[ つれづれなるままに ]

2011.04.01

2011年3月12日3時59分。
大地震が栄村を襲った。

秋山地区を除く9割の住民に避難指示が出され、
7つの避難所での生活が余儀なくされた。

それから2週間ほどして、栄村に行くと、
厳しい現実と向き合っている皆さんがいた。

家の中がハチャメチャになっていたり、
家そのものを建て替えないといけなかったり、
この後の生活を考えると、、、

そうした中で、あたたかいお手紙が全国から寄せられていた。
同じ信州に住むものとして、
栄村に住む皆様へ「頑張ろう!」、「踏ん張ろう!」の気持ちを込めて、
ここに掲載します。


IMG_1270.JPG

IMG_1271.JPG

IMG_1272.JPG

IMG_1274.JPG

[ Coverage postscript ]

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

カテゴリ

月別に見る

記事の検索