HOMEアナウンサー › アナログ 藤井学

« 2011年2月 | アナログ 藤井学メイン | 2011年4月 »

2011.03.31

IMG_1275.JPG

現代病ともいわれる花粉症。
発症してしまったようです。
32歳でのデビュー。

つらそう。。
あすは我が身。。

わかっていたけど、やっぱりつらい。

一般に花粉症の4大症状は
くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみとされている。

この1週間は、くしゃみと目のかゆみで大変!
先輩方、様々なアドバイスを、オネガイ。

[ seasonal changes of climate ]

2011.03.30

gonbe.jpg

伊那で活躍中のゴンベエさん。
バルーンを使った大道芸で、4月9日全国ぶらり旅に出発します!

一人でも多くの人に笑顔を!
頑張って!そして、お気をつけて!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.03.27

午前2時の長野市信州新町。

いつも試みることがある。

それは、北極星を探すこと!

小学生の時に視力が落ちてから、自分の眼で確認できたことがない。


頭の中での計算。
まずはカシオペア座から。そして北斗七星からも。。。


ある!

あるぞ!

あるじゃないか!

一つの星が重なった。間違いない!あれだ!

初めて、北極星を見た。
2等星の明るさが、1等星の何倍も明るく見えた。


太古の時代、人は星を見て、想像力を働かせた。
大航海時代、人は星を見て、方角を確かめた。

地球に住む私たちは星とともに生きてきた。


今の北極星と昔の北極星は、実は違う。

約2万6000年周期で、地球の自転軸が首ふり運動をするからだ。
歳差運動というのだが、これにより、昔は別の星が北極星だった。

現在の北極星は、こぐま座のアルファ星という2等星。

5000年ほど前、ピラミッドが作られた時代は、
りゅう座のアルファ星のツバンという3等星が北極星だった。


1万2000年後、
おりひめ星で有名な、こと座の1等星ベガが北極星として北の空に輝く。

その時も変わらず、人は空に思いをはせるのだろう。

暗いからこそ見える明かりはいつの時代も変わらない。

[ つれづれなるままに ]

2011.03.17

大変な災害が起こってしまいました。

今週のザ・駅前テレビは「大人の修学旅行 東京第2弾&鎌倉編」を
完全VTRでお送りする予定でしたが、内容を変更することにしました。

今も、家に帰ることができず、避難所で生活を続けている栄村の皆さん。
断水状態が続き、何とか水源や水道管を自分たちで検査、確認している栄村の皆さん。
これからライフラインが復旧しても、家が壊れてしまって帰れない栄村の皆さん。
そういう状況でも、みんなで支え合っている栄村の皆さんを目の当たりにしています。

今週のザ・駅前テレビは、
「負けないぞ!栄村! がんばるぞ!日本!」という気持ちを込めて、
1時間、生放送でお送りします。

今だからこそできる、私たちができること。。。
同じ県民、同じ日本に住む私たちだからこそできること。。。

そうしたことを、皆さんと一緒に考えられる1時間でありたいと思っております。

地球に住む「家族」として、皆一緒に、
これからの時間を大切に過ごしたいと思っています。

どうぞ、皆様宜しくお願い致します。

[ ザ・駅前テレビ ]

2011.03.03

木祖村に、それはありました。

IMG_1184.JPG

平成元年に、地元に日本一のものを作ろう!と制作されたのが、

こちらのウンテイ!

その長さは100m!!


良く聞いてみると、それは世界一を指すのだと言う。


すごい!すごいぞ!

世界一長いウンテイが木祖村にある!


IMG_1185.JPG


しかし、もっと良く聞いてみると、、

「今は2番目なんです」

100mのウンテイが完成して1ヶ月後、
高知県に102mのウンテイが完成したそうです。

そこで400mの世界記録を作った人から木祖村に挑戦状が届いたそうです。

「やってみたい」と。

世界2位でいいから、400mウンテイできる人の姿を見てみたい。

[ Coverage postscript ]

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

カテゴリ

月別に見る

記事の検索