HOMEアナウンサー › アナログ 藤井学

« 2008年2月 | アナログ 藤井学メイン | 2008年4月 »

2008.03.31

麗子センセーの「決定版!失敗ナシ!はじめての男の手料理」を買ってから、料理にはまっています。
きょうはかけオムライス!中級編です。
でもカンタン!
作れました!で、味もグッド!失敗なしでうまいもの食べています!
体が資本!医食同源を実感しています。

[ terminal ]

2008.03.28

明日の長野日大の相手が決まりました。
東北、横浜と優勝候補を破り、波に乗る北大津高校です。滋賀県の学校です。

しかーし、こちらも優勝候補、今治西を破った勢いがあります。
試合は五分!

東北、横浜はともに初戦。
硬さがありましたし、北大津が「挑む」という挑戦者の姿勢を崩さず、
のびのびと試合運びをしました。
ただ、今度はそうもいかないでしょう。
長野日大は、決して「優勝候補」とは報じられていませんから。
テレビの前でエールを送ります。かじりつきで。

それにしても、丸子修学館の皆さん、本当に惜しかった。
胸を張って帰ってきてくださいね。そして、怪我を治して、また春の大会、夏の大会に
元気な姿を私たちに見せてください。
お疲れ様でした。

[ sports ]

2008.03.27

夜、見つけましたよ!
生放送中に高校生が描きあげたラッピングバス!
長野俊英高校と野沢南高校のみんなが9月の特番で描いてくれたバスです。
もうすぐ半年経っちゃうのかぁ。

bus.jpg

[ つれづれなるままに ]

2008.03.26

春の高校伊那駅伝が日曜日に開催されました。
私が担当したのは第2移動中継車。この車です↓

2gosya.jpg

駅伝はたくさんの機材を必要とします。その量には毎年、圧巻されられます。
abnの機材だけでは足りませんから、全国の系列局から機材と人材を借ります。

そして、技術スタッフが総力を挙げて42.195キロを、移動車から、各中継所から、陸上競技場から映像と音声を放送センターに集めるために、カメラ、ケーブル、アンテナ、アンテナを立てる脚、、、そういったものを何日もかけて組み上げていきます。

この第2移動中継車もそうです。技術スタッフの手作り。みんな寝不足。
それに、乗るわけです。

各ディレクターが弁当の手配やスタッフへの気配り、車の手配、色々なことをしてくれます。
その上で、中継車に乗るのです。

緊張します。

でも、高校生は本当に必死に不断の努力をしていますから、
それを伝える!ことに必死になれます。それに比べれば・・
100点は一生なさそうだけど、気持ちだけは150点。一生そうありたいです。
伊那駅伝。地方局で、これだけの規模の駅伝レースをしゃべれることを誇りに思います。

佐久長聖駅伝部、3連覇おめでとうございます。
新チームはこれからが勝負ですよね。応援しています。
これから1年、いいチームを作ってくださいね。

2gosya1.jpg
(カメラマンの山田さんと)

[ sports ]

2008.03.24

うまく揺さぶり、ボールを見ていい心理戦に持ち込んで先制しました。のびのび戦っていますね。まだ序盤。いくらカーブがよくてストレートを早く見せてもどこかで捕まってもおかしくないですよね。さあ、ここから!ガンバレ日大!

[ terminal ]

2008.03.19

正岡子規の句。
「毎年よ彼岸の入に寒いのは」

明治の中頃にしては、珍しい口語の句。

母のことばおのずから句となりて
という前書きがある。

親子のやり取りがあったのだろう。
彼岸にしては寒いと息子。
それを受けて、母親が「毎年よ、彼岸の入りが寒いのは」と答えたのか。

暑さ寒さも彼岸までとはいうものの、
行きつ戻りつして進むのが、日本の春の特徴。
寒さが時々、確実に舞い戻る。

春を待つ自然は、頭を出したり引っ込めたりして、
躍り出る機を伺っているのだね。

[ seasonal changes of climate ]

2008.03.11

今日のお昼は、大好きな「鴨せいろ」の大盛りです。
こればかりは、大盛りでないとテンションが上がりません。

soba.jpg

たくさん食べて、午後頑張るのだ。

[ つれづれなるままに ]

2008.03.01

しょうじ ひかる さんでした。
おいしいお料理を長野駅東口にあるお店で作ってくれます。

苗字や名前って、面白いですね。
電話帳眺めていても飽きないなぁ。
固有のものだからなおさら。
ちなみに、この字の「しょうじ」さんは富山県に多いそうです。

中条村では、久保田さんが多かった。
姓名は生命、街や暮らしも見えてくる気がしてきます。

[ つれづれなるままに ]

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

カテゴリ

月別に見る

記事の検索