HOMEアナウンサー › アナログ 藤井学

« 2007年2月 | アナログ 藤井学メイン | 2007年4月 »

2007.03.31

「ザ・駅前テレビ」が始まって、1年が経ちました。最初はどうなることかと思っていましたが、何とか1年持ちこたえました。来年度もどうなることかと思っていますが、温かい眼差しで見守っていただければ幸いです。頑張ります!!

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.03.30

地震列島、日本といっても、最近地震が多いです。九州に、能登に、今度は北海道。大きな災害にならないことを祈ります。

暖冬かと思ったら、いきなり寒の戻りで急激に寒くなったりと・・何十億年という地球時間、地球規模で考えれば、大したことではないのかもしれないけど、なんだか、最近地球が変になっているような気持ちになります。

[ つれづれなるままに ]

2007.03.29

テレビは「見てもらってなんぼ」。アナウンサーは「聞いてもらってなんぼ」。新人研修で教わりました。つまりは、見て頂かないと番組を作っても自己満足で終わってしまうんだよ。アナウンサーに置き換えれば、ナレーションや実況を担当しても、聞いて頂けなければ、君がマイクの前に座った意味は無いんだよ。そう教わったのです。今も注意していることです。わかってはいるのですがなかなか難しいことです。

3週間前のことになります。駅前テレビで、飯山南高校スキー部のアベック優勝の様子を放送しました。私は、そのナレーションを担当しました。彼ら、彼女らはすごいことをやってのけました。結果は知っているはずなのに、心が高揚してしまうのです。紅潮した試合前の表情、レースから溢れ出る力強さ、試合後の涙と笑顔、、飯山南高校のみんなはこのレースに全てを集約していました。

ナレーションを読んでいて、一緒に感動できることほど、幸せなことはありません。「冷静に、冷静に」と言い聞かせて、原稿を声にしました。

収録は大体放送前日の夜です。どれだけの人に伝わってくれるんだろう。伝わって欲しい。そう願って収録を終えるものなんです。このみんなの表情、絶対に見てほしいなぁと思って。

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.03.23

春のセンバツ高校野球が始まりました。県勢では創造学園大付属が5日目に登場します。大リーグ、プロ野球も、オープン戦終盤。そして、なんといっても、県内初のプロ野球球団、「県民球団 信濃グランセローズ」が来月28日から、いざ出陣です。北信越BCリーグの開幕です。野球を取り巻く環境は厳しくなっています。近年は、企業チームの休廃部が相次いでいて、1960年代は200を越す社会人チームがあったのに、去年は83チームまで減ってしまいました。その代わり、クラブチームが増えたのですが、運営資金や練習場所の確保、定期的に試合を組むことができないなど、色々と難しいのだそうです。高校で野球に打ち込んで、その先でも野球を続けたいという選手をこの5年間、見てきました。でも、なかなか野球を続けるのは難しいようで、やめていきます。なんとか、BCリーグが成功して、信州も含めた北信越の野球活性化に、引いては地域の活性化につながってくれればと思います。

[ sports ]

2007.03.22

信州に来て、真っ先に向かったのが白馬でした。オリンピックのジャンプ台を見たい!その思いだけでした。雪はありません。リフトに乗りました。選手はどんなことを考えていたのかと色々な事を想像しながらラージヒルのスタート地点へ。そこへは、下が丸見えな金網の上を通っていきます。怖いったらなかった。そしていよいよ、、感動でした。ここが日本中が感動した場所なんだ!そう思うと、感情が高ぶってきたのを思い出します。

時が過ぎて、冬のジャンプ台にきました。ジャンプ団体が行われた1998年2月17日、天候はあの日と同じ大雪でした。ここで原田が飛んだんだ。ここで岡部が、斎藤が、そして船木が飛んだんだ!137mの、あの世紀の大ジャンプ!見ていました。もらい泣きしそうな感じで。

winter%20jump.jpg

あの日からおよそ10年が過ぎても、テレビに釘付けになったあの日を、あの日の「日の丸飛行隊」の姿が、よみがえってきました。

「高い!高くて!高くて!いったぁ!!大ジャンプだ!原田!!」

長野オリンピックの感動は、確かに白馬のジャンプ台に残っていました。

jump2.jpg

[ sports ]

2007.03.21

みなさん、モルゲンロートをご存じですか?早朝、日光が北アルプスに当たって山々がピンク色に輝く現象です。早起きの苦手な私ですがスタッフに叩き起こされて風景を見ました。絶句でした。この写真は一番綺麗なところを撮影した後で、撮影したものです。ですから、ピークはもっと幻想的です。是非一度出かけてみて下さい。オススメです。

morugen.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.03.08

暦の上では春ですが、、まだまだ寒い信州の冬。とは今年はもう言えない。あたたかい。道路が凍らない。雪が降らない。南信の伊那では1月あたまに1回降っただけ。名古屋でも1回。東京ではなし。一体どうなってしまったのか。今年は水不足か?

↓図書館脇に咲いたサクラ
sakura2.jpg

[ seasonal changes of climate ]

2007.03.07

2006年度ももうすぐ終わりを告げようとしています。だからでしょうか、松坂部長の肩の凝りもピークを迎えています。「ちょっとだけ頼む」。その頻度が増えてきました。ゴムのような肩・背中になっています。心ある方、どなたか松坂さんに癒しや励ましのメール、FAXなど、お願いいたします。私の指圧よりも効くと思います。松坂さんの張りは限界に近づいています・・・。

butyo2.jpg

[ ザ・駅前テレビ ]

2007.03.01

夜遅くなると、スーパーマーケットも閉まってしまい、夕飯に困ります。コンビニ弁当は飽きたし、一人で食べるのもさびしいし、今日頑張ったご褒美は、「おいしいご飯で!」と思っていますから。
そんな時に立ち寄るのが、近くにある沖縄料理屋さんです。きのう、いつものように「ゴーヤチャンプルを!」と、注文すると、「藤井ちゃん、ご飯入れるか!」といってくれ、特製メニューを作ってくれました。最近ちょっと立て込んでいて、イライラすることが多かったので、その優しさがとても嬉しく感じました。玄米が入った「スペシャル・ゴーヤチャンプルめし。」最高にうまかった。

「これ食えば、明日大丈夫だから」って。うれしかったなぁ。

goya.jpg

[ つれづれなるままに ]

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

カテゴリ

月別に見る

記事の検索