放送内容

EKIDENで紡ぐ人間力 ~佐久長聖駅伝部の「原点」~

EKIDENで紡ぐ人間力 ~佐久長聖駅伝部の「原点」~(3月3日 土曜 午後2時30分)

2018年3月3日 土曜 午後2時30分~3時 放送

去年暮れの全国高校駅伝で9年ぶり2回目の優勝を果たした佐久長聖。
1998年から20年連続で全国大会に出場し、優勝2回、準優勝4回と全国トップレベルの強豪校になった。特に去年は、佐久長聖OBの高見沢勝監督がチームを率いて7年目での快挙。
前任の両角速監督(現・東海大駅伝監督)から監督を引き継ぎ、最初の2年間は「入賞」に届かず苦悩の日々が続いた。しかし3年目からは5年連続で入賞(うち優勝1回、準優勝2回)。

強いチームを毎年作り上げている。高見沢監督にとって欠かせないパートナーが駅伝部のOBで2学年下の市村一訓コーチである。二人三脚で作り上げるチームの「強さの秘密」は何か。
寮生活での規律正しい生活と学校の授業などの生活面を重視する駅伝部。
その背景にあるのは、「人間力の向上」に尽きる。「どこでも通用する人間に」。
両角前監督から引き継いだものと、時代を捉えて変えたもの。そして変わらない「原点」に迫る。