放送内容

ぐるっと松本 FDAで九州へ!空旅のススメ

ぐるっと松本 FDAで九州へ!空旅のススメ(7月30日 放送!)

ぐるっと松本 FDAで九州へ!空旅のススメ

7月30日(土)午後3時~3時30分 放送

出演 平沢幸子(abnアナウンサー)

FDAで行く夏休みおすすめコースはコレ!

信州まつもと空港発着のフジドリームエアラインズ福岡便が、昨年、一日1往復から2往復に増便。長野県から九州方面へは、ぐっと便利になりました。そこで、夏休みに向け南国九州への空旅を提案します。福岡を拠点に佐賀・長崎を加えた九州北部3県の見どころ・グルメ・おもしろスポットが満載です。
信州まつもと空港は何と言っても駐車場が便利。空港から旅立って、帰ってくるまで駐車料金が無料。つまりドアトゥードアで空港を利用できます。さらに行き先の福岡空港が便利。日本一、市街地に近い空港なんです。福岡空港から地下鉄で2駅、たった6分で九州最大のターミナル駅である博多駅に到着します。ここから九州新幹線、山陽新幹線、鹿児島本線など、九州のあらゆる場所に移動可能。空港についたらすぐにアクションを起こせるのが福岡です。
ぐるっと松本 FDAで九州へ!空旅のススメ(7月30日 放送!)旅人は、abnアナウンサーの平澤幸子。福岡までの快適な空旅は約1時間20分。福岡空港に降り立ち、すぐに博多名物の天神屋台へ。袖すりあうもなんとやら。地元の人たちと一緒に屋台を囲むのも旅の醍醐味です。
2日目は水郷の町、柳川へ。どんこ船に揺られてお堀めぐり、川下り。川の中から城下町の風情をのんびりと楽しみます。船着き場の目の前には、柳川名物のうなぎ屋さん。人気のせいろ蒸しは、絶品です。佐賀県に入り、この日の宿は日本三大美肌の湯と称される嬉野温泉。山海の幸をいただきました。
3日目は、一路、長崎県の平戸へ。宣教師フランシスコ・ザビエルが布教活動に努めた地で、多くの教会が立ち並んでいます。歴史と異国情緒を感じる散策が楽しめます。日本海側を移動して再び佐賀県に入ると、城下町唐津に到着。佐賀県はやきもの県と言われ、有名な有田焼、伊万里焼、唐津焼はすべて佐賀県です。歴史ある窯元で14代目当主から唐津焼の極意を伺いました。日が西に傾きかけた頃、定期船に乗って離れ小島にも足を運びました。そこにはなんともご利益がありそうな、神社が…。その後、日本三大松原の虹の松原へ。美しい夕景の海が遥か遠くまで広がっていました。
旨いものあり、歴史あり、異国情緒あり、人との触れ合いあり…飛行機でひとっ飛び。九州に行ってみたくなる30分番組です。